【先端科学技術とイノベーション第3回授業報告】10月30日

プログラム 2013年10月31日 posted浅井 政美 【先端科学技術とイノベーション第3回授業報告】10月30日 はコメントを受け付けていません。

平成25年10月30日(水) 18から21時まで、一橋大学 千代田キャンパス 学術総合センター1F 商学研究科リエゾン・ラボ 大会議室において、平成25年度イノベーションマネージメント・政策プログラムの必修科目である「先端科学技術とイノベーション」の第3回の授業が開催された。

担当講師は、サンディスク株式会社 小池淳義社長であり、「グローバルな視点からの創造的リーダーになるために」について、解説された。

受講者は、一般の聴講者を含め25名程度で、映像によるプレゼンテーション、活発な意見交換と、議論が展開され、時間の経過も忘れるようであった。

特に創造的リーダーになるためには、高いこころざし、創造力と革新性、世界的視野を持ち、長期的目標設定と早い時期からの実行が必要である。過去の半導体業界の歴史に学ぶ出来ことは、多い。グローバルという視点は、今後は普通のことであり、いろいろな視点で考えるという習慣を身に着けることが重要である。

第4回は、11月13日(水) 18から21時まで、一橋大学 千代田キャンパス 学術総合センター1F 商学研究科リエゾン・ラボ 大会議室において開催の予定である。

P1010839 (640x530)

 

- 講義をされる小池社長 -

Comment