【根拠に基づく政策フェロー研修会 参加報告】10月3日

講演会 2013年10月6日 posted浅井 政美 【根拠に基づく政策フェロー研修会 参加報告】10月3日 はコメントを受け付けていません。

平成25年10月3日から4日に、東京大学弥生講堂アネックスにおいて、東京大学・ラテナウ研究所(オランダ)・カールスルーエ工科大(ドツ)の連携で、開催された「根拠に基づく政策フェロー研修会」に参加したので報告する。

研修会はすべて英語であり、英語で聞いて、英語で話すというタフな研修会であった。
ワークショップ、マスタークラスなど少人数で議論をするための各種の討議方法が実践され、大変に参考になった。
根拠に基づくサイエンス政策の海外での現状、政治家、政府役人との関係など疑問に思っていたことがクリアになった。
根拠についての幅広い考え方について議論ができ、有意義であった。

この研修会は、大変有意義であった。来年は、欧州で開催される予定である。

<プログラム>

 Thursday, Oct 3

10:00-12:15 Opening speech/Lessons from Fukushima/Dealing with crises: experiences from the Netherlands
12:15-13:30 Lunch break
13:30-18:15 Reflection on the role of science/Several workshops (2×2)/Closing remarks
18:30- Banquet

Friday, Oct 4
9:30-11:30 Opening speech and intermezzo/Introduction to the master classes/Master classes
11:30-12:00 Speed date sessions
13:00-13:30 Wrap up and closing remarks
13:30-  Late lunch and farewell

P1010636 (640x277)

- 会場となった東京大学 弥生講堂アネックス ―

P1010637 (640x303)

 

- 会場となった東京大学弥生講堂アネックス -

Comment