【平成26年度第6回授業報告「先端科学技術とイノベーション」】12月17日

プログラム 2014年12月18日 posted浅井 政美 【平成26年度第6回授業報告「先端科学技術とイノベーション」】12月17日 はコメントを受け付けていません。

平成26年度イノベーションマネージメント・政策プログラムの必修科目である「先端科学技術とイノベーション」の第6回の授業が、12月17日(水) 18から21時

に一橋大学 千代田キャンパス 学術総合センター1F 商学研究科リエゾン・ラボ 大会議室で行われました。

逆浸透膜領域

テーマ1:「東洋紡における逆浸透膜開発と事業展開」

担当講師は、東洋紡株式会社膜事業部事業部長 藤原信也氏及び東洋紡株式会社アクア膜事業部主幹 熊野淳夫氏です。

東洋紡株式会社における逆浸透膜開発の歴史とサウジアラビアでの事業展開に至る経緯は、大変興味深かった。

P1040449 (640x299)

 

- 講義をされる熊野主幹 -

P1040451 (640x404)

- 講義をされる藤原事業部長 -

テーマ2:「逆浸透膜の開発と市場競争」

担当講師は、一橋大学大学院商学研究科 准教授 藤原雅俊氏及び一橋大学イノベーション研究センター 教授 青島矢一氏である。

市場競争に打ち勝った原因などについて、疑問が提示され、質疑応答に移って行った。

P1040456 (640x423)

 

- 講義をされる藤原准教授 -

P1040458 (640x325)

 

- 質疑応答で丁寧に答えられる藤原事業部長及び熊野主幹 -

Comment