2017年度「イノベーション研究方法論」①

授業 2017年4月20日 postedtaniguchiir 2017年度「イノベーション研究方法論」① はコメントを受け付けていません。

4月19日18時より、「イノベーション研究方法論」の第1回目が行われました。今回は「社会科学における学術研究の目的と重要点」と題して、延岡先生にご講義いただきました。

IMG_3999

学術研究の存在意義からはじまり、3つの妥当性(バリディティ)など、学術研究を厳密に遂行していく上で注意すべき点についてご説明いただきました。とりわけ、内的妥当性に関しては、「テレビゲームをする時間(↑)⇒成績(↓)」といった具体例に対して、要因間の因果や相関に影響を及ぼす第3の変数などを受講者自身が考えることで理解を深めました。

 

Comment