2017年度「イノベーション研究方法論」⑥

授業 2017年7月6日 postedseongmi 2017年度「イノベーション研究方法論」⑥ はコメントを受け付けていません。

「イノベーション研究方法論」第6回目の授業では、「定量分析の基礎③:関係を分析し、因果を推定する」と題して、吉岡先生にご講義いただきました。

 

CIMG0428

 

 

前回の復習としてOLSによる回帰推計の方法を練習し、ロジスティック回帰やポアソン/負の二項分布モデル回帰など様々な回帰分析の方法を教えていただきました。

定量分析の基礎を習う吉岡先生の講義は今回で最後だったのですが、これからは各自復習しながら自分でモデルを作り、分析してみることで慣れていくことが大事だと思います。

 

Comment