2017年度「先端科学技術とイノベーション」⑥

授業 2017年11月29日 postedtaniguchiir 2017年度「先端科学技術とイノベーション」⑥ はコメントを受け付けていません。

第6回目(11月29日)の「先端科学技術とイノベーション」では、産業技術総合研究所の高橋正好先生に「マイクロナノバブルの基礎とその可能性および今後の技術展開に向けて」と題してご講義いただきました。

takahashi1

 

takahashi2

 

マイクロバブルとナノバブルそれぞれの定義や特性などをわかりやすくご説明いただきました。その上で、マイクロバブルとナノバブルが実際にどのような場面で使われているのかをご紹介いただき、今後の応用可能性に関してご説明いただきました。

Comment