【ご報告】SciREXサマーキャンプ2019

サマーキャンプ 2019年10月15日 postedkimd 【ご報告】SciREXサマーキャンプ2019 はコメントを受け付けていません。

8月26日から28日までの3日間、SciREXサマーキャンプ2019が政策研究大学院大学で開催されました。SciREXサマーキャンプは、「科学技術イノベーション政策における『政策のための科学』」(SciREX)基盤的研究・人材育成拠点事業における共同プログラムの一環です。今年のメインテーマは、「問題解決のための科学技術イノベーション政策」でした。今年も、IMPPからは一年目の学生(8名)が参加しました。

7C8192B8-E855-4942-8113-50809D661F65

サマーキャンプのメインのアクティビティは、グループワークです。今年は10のグループに分かれ、グループワークが行われました。各グループのテーマは、「行政におけるデータ活用とダイバーシティ」、「データで解析する科学技術イノベーション」、「SDGs実現に向けたバイオエコノミーのためのELSIとガバナンスの課題を探る」、「基礎研究と臨床をつなぐトランスレーショナル・リサーチの促進」、「Access to Medicine under Doha Declaration and TRIPS Agreement」、「高齢社会の医療費の行方」、「Aging in Placeの実現に向けた地域コミュニティ形成」、「廃プラスチック問題解決のためのイノベーションと政策」、「Society5.0時代に向けた海洋分野のイノベーション」、「児童虐待の根絶ー科学技術に何ができるか」でした。各グループは、視察やインタビューを通じて各々のテーマに対して理解を深めた上で、グループ内で議論を行ないました。

C60C010F-FA0B-4F61-BE2E-6292EA51244A

最後の日には、各々のグループが議論した内容を発表し、会場の聴衆と議論を行ない、問題解決のための政策をさらに議論する時間を設けました。

Comment