第3回「イノベーションと経営・経済・政策」

授業 2020年6月17日 postedkimura 第3回「イノベーションと経営・経済・政策」 はコメントを受け付けていません。

本日6月17日のイノベーションと経営・経済・政策の授業は、軽部大教授から「戦略論から見たイノベーション研究の分析視覚と課題」というタイトルで講義をしていただきました。

前半は、イノベーションを実現する鍵について。先生のこれまでの調査や研究の事例から、『関与と越境』という言葉に集約される、日本企業が抱えている問題とその解決に向けた戦略についてお話しいただきました。

後半は、学生さんが普段のお仕事で抱えている課題を共有した後、事前課題を通じて皆でディスカッションをしました。

来週は、イノベーション研究方法論の授業で担当は、吉岡(小林)専任講師です。次回のイノベーションと経営・経済・政策は、7月1日で担当は青島教授です。

 

 

Comment