投稿者:konno

「イノベーション研究方法論」第7回目の講義では,岡田先生により「特許データの定量分析・特許データベース使用方法」をテーマに講義が行われました.       本講義では,特許データベース等を利用して実証研究を行うための基本的な知識を身につけることを目的に,特許制度とデータベースの概要,イノベーション指標としての…

もっと読む

今年度第4回目の「イノベーションリサーチセミナーI」が,本日(7月23日)行われました.       今回の担当教員は,青島先生,江藤先生,軽部先生,清水先生,朝野先生,木村先生,吉岡先生,紺野先生でした. 本セミナーは夏学期最後のイノベーションリサーチセミナーとなりました. 2016年度も半期が終わりました…

もっと読む

「イノベーションと経営経済政策」第8回目の講義では,前半は岡田先生により「知的財産権制度の概要」を,後半は長岡先生により「産業とイノベーション」をテーマに講義が行われました.       本講義では,イノベーションを促進するための制度としての知的財産権制度について概説しました.また,産業別の研究開発やイノベー…

もっと読む

「イノベーション研究方法論」第6回目の講義では,吉岡先生により「定量分析の基礎③関係を分析し,因果を推定する」をテーマに講義が行われました.       本講義では, 複数の要因からなる因果関係の中で個々の要因の影響を推定する手法について,統計解析ソフトStataとRを使った実習を行いました. 受講生は実際に…

もっと読む

「イノベーションと経営経済政策」第7回目の講義では,江藤先生により「イノベーションと政策」をテーマに講義が行われました.       本講義では,イノベーションにおける公的セクター(行政機関,研究機関,大学等)の役割について概説しました.また,政策形成における研究者の役割や政策提言のあり方について,受講生と江…

もっと読む

「イノベーション研究方法論」第5回目の講義では,吉岡先生により「定量分析の基礎②関係を分析し,因果を推定する」をテーマに講義が行われました.       本講義では,定量的なデータから,因果関係を推定する手法について,統計解析ソフトStataとRを使った実習を行いました. 受講生は,OECDに関するデータを用…

もっと読む

「イノベーションと経営経済政策」第6回目の講義では,米倉先生により「イノベーション:20世紀型未来を超えて」をテーマに講義が行われました.       本講義は,これまでの歴史的背景や世界の現状を踏まえた上で,いま日本に求められるイノベーションについてレクチャーが行われました.また,年間労働時間や人口ピラミッ…

もっと読む

「イノベーション研究方法論」第4回目の講義では,吉岡先生により「定量分析の基礎①事実を確認する」をテーマに講義が行われました.       本講義は,定量的なデータを集計して分析する流れを解説し,実際にMicrosoft Excelを使った演習を行いました. また,受講生には「“技術力で勝る日本が,なぜ事業で…

もっと読む

「イノベーションと経営経済政策」第5回目の講義では,大山先生により「経済学的アプローチ」と「イノベーション,産業のライフサイクル,スピンオフ」をテーマに講義が行われました. 本講義は,スピンオフ,サブマーケット,プロセスイノベーション,プロダクトイノベーションに焦点を当てて,産業のライフサイクルについてレクチャーが行われました.また,事前…

もっと読む

「イノベーションと経営経済政策」第4回目の講義では,青島先生により「イノベーション創出における知識創造と資源動員」をテーマに講義が行われました.     本講義はイノベーション実現における2つの側面である「資源動員プロセス」と「知識創造プロセス」について,概念的な部分から実際の事例までレクチャーが行われました. 青島先…

もっと読む