投稿者:yoshioka

IMPPの木村めぐみ特任講師のインタビュー記事「SciREXと研究者~政策と科学の繋ぎ手たち~イノベーションの議論を、アートやデザインからみる面白さ」が掲載されました。科学・技術に偏りがちなイノベーションの議論に、新たな視角を提供しています。

もっと読む

研究イノベーション学会第32回年次学術大会が開催され、IMPPの責任者である青島矢一教授が、NEDOから提供を頂いたデータを分析し、研究と政策双方に貢献したその研究上の功績を讃えられ、共同研究者の松嶋一成准教授(徳島大学:写真)、そして、NEDOと共に学会賞を受賞いたしました。 IMPPからは江藤教授が昨年度の学会賞を受賞しており、2年連…

もっと読む

アメリカ合衆国オレゴン州ポートランドで開催されたPortland International Center for Management of Engineering and Technology主催の国際会議PICMET ’17において、IMPPの受講生2名が研究発表を行いました。発表、お疲れさまでした! Nagasato,…

もっと読む

【報告】Asia Pacific Innovation Conference 2016

人材育成拠点 2016年11月20日 postedyoshioka

2016年11月18日〜20日の3日間にわたって、九州大学伊都キャンパスおよびACROS福岡でAsia Pacific Innovation Conferenceが開催されました。この会議は、イノベーションのマネジメントや政策の世界的研究者が多数参加し、非常に学術的な雰囲気の下で議論が行われるものです。 IMPPの受講生からは鈴木薫さん、…

もっと読む

2016年6月8日 イノベーション・フォーラム

イノベーション・フォーラム 2016年6月9日 postedyoshioka

6月8日(水)のイノベーション・フォーラムでは、Temple UniversityのYoungjin Yoo教授、を迎え、「From Publishing to Printing: Immateriality of Digital Innovation and New Business Models in the Generative E…

もっと読む

【報告】IAMOT2016で研究発表を実施(1)

教員ブログ 2016年5月17日 postedyoshioka

木村めぐみ特任講師がフロリダ州オーランドで開催された25th International Association For Management Of Technology Conference(IAMOT 2016)でExpression Value: Innovation beyond “the Two Cultures”とのタイトルで…

もっと読む

2016年2月19日に九州大学主催の国際シンポジウム「産学連携政策とイノベーション」が開催され、本拠点からも青島矢一教授、江藤学教授をはじめとする5名が参加いたしました。 産学連携に参加する研究者・企業の特性や、産学連携活動の大学評価への織り込み、また、産学連携活動に係る研究のためのデータベース整備など幅広い話題が扱われました。

もっと読む

2016年2月18日に九州大学で開催された国際ワークショップ「University-Industry Linkages and Innovation(産学連携とイノベーション)」に特任講師の吉岡(小林)徹が参加し、発表を行いました。 本ワークショップは、大学におけるアントレプレナーシップ、産学連携のマネジメント、そして、産学連携の評価の3…

もっと読む

第7回「先端科学技術とイノベーション」の講義では光領域をテーマに、イノベーション ファクター研究センター代表(元・一橋大学イノベーション研究センター教授)宮原諄二氏から「明かりのイノベーション:『白い光を創る』」というタイトルで、富士フイルム株式会社R&D統括本部先端コア技術研究所光学基盤技研究室長の納谷昌之氏から「ナノフォトニクス研究が…

もっと読む

12月4日に2016年度組織学会年次大会ドクトラル・コンソーシアムが大阪大学豊中キャンパスで開催され、本プログラムからは2名(吉岡(小林)徹特任講師:9月まで技術経営分野の博士課程在籍、高田直樹さん)が参加し、研究発表と意見交換を行いました。

もっと読む