カテゴリー:授業

6月24日に「イノベーション研究方法論」の第5回目の授業が行われました。 前回に引き続き、今回も吉岡先生が定量分析に関する講義を行いました。今回のテーマは、「平均の差の検定と相関分析」でした。 研究をする中で、グループ間 […]

もっと読む

6月16日に「イノベーションと経営・経済・政策」の第5回目の授業が行われました。 今回は青島先生が「新製品開発のマネジメント」と題して講義を行ないました。 イノベーションは、革新的なアイデアから生まれます。しかし、革新的 […]

もっと読む

6月10日に「イノベーション研究方法論」の第4回目の授業が行われました。 今回から4回にわたって吉岡先生が定量分析に関する講義を行います。今回のテーマは「定量的な検証の意義と実践」でした。 まず具体例をもとに、定量分析に […]

もっと読む

6月2日に「イノベーションと経営・経済・政策」の第4回目の授業が行われました。 今回は軽部先生が「戦略論から見たイノベーション研究の分析視角と課題」と題して講義を行いました。 新たな発見や発明それ自体はイノベーションでは […]

もっと読む

5月26日に「イノベーション研究方法論」の第3回目の授業が行われました。 今回は清水先生(早稲田大学)が「イノベーション分析のための歴史的アプローチ」と題して講義を行いました。 「歴史分析(アプローチ)」と聞くと、「年代 […]

もっと読む

5月19日に「イノベーションと経営・経済・政策」第3回目の授業では、米倉先生が「イノベーションの歴史」と題して講義を行いました。 今回の授業では、日本の先人たちのイノベーティブな発想や活躍などの歴史の観点から、イノベーシ […]

もっと読む

5月15日、2021年度第2回目のイノベーションリサーチセミナーが開催されました。 今回は、青島先生、市川先生、江藤先生、中島先生、吉岡先生、小泉先生の教員陣に2名のポスドクが加わり、計8名が2つのZOOMに分かれ、IM […]

もっと読む

5月12日に「イノベーション研究方法論」の第2回目の授業がオンラインで行われました。 今回は青島先生が「質問票調査と事例分析の手法」と題して講義を行いました。 イノベーションの実現に向けた資源動員プロセスなど、関係主体の […]

もっと読む

4月28日に「イノベーションと経営・経済・政策」の第2回目の授業がオンラインで行われました。 今回は青島先生が「イノベーション創出における知識創造と資源動員」と題して講義を行いました。 通常の業務とイノベーションに係る業 […]

もっと読む

 今年度第1回目の「イノベーションリサーチセミナーI」が、 4月17日に開催されました。この授業は、月に1度、IMPP生全員が集まり、発表担当の学生が自身の研究計画もしくはその進捗を報告し、教員や他の学生とのディスカッシ […]

もっと読む