カテゴリー:授業

イノベーション研究方法論⑦⑧

授業 2015年7月8日 postedkimura

本日のイノベーション研究方法論は、岡田先生、内藤先生、GRIPSから原さん、盛りだくさんの授業です。今日と、二週間後の7/22は、特許・書誌分析の授業。 特許データベース等を利用して実証研究を行うための基本的な知識を身につけることを目的に、特許制度とデータベースの概要、論文データベースの概要、それらのデータベースを用いた分析事例、ソフトウ…

もっと読む

イノベーションと経営・経済・政策、第7回目の授業です。 今日のご担当は、北野先生。   4コマ分で行う授業を、2コマ分に凝縮した濃い授業です。 「イノベーションの測定手法について解説する。取り扱うトピックは、需要関数の推定、生産関数の推定など。イノベーションの経済分析の概要について解説する.」

もっと読む

  イノベーションリサーチセミナーI、第3回目です。 今日は6名のみなさんが発表しました。 ご担当は、延岡先生、西口先生、それから、いつもの通り、青島先生、江藤先生、北野先生、田村先生、劉先生です。 前回の発表から大きく進歩していたり、まだまだこれからだったり、、、 リサーチセミナーは、みなさんが、それぞれの研究を見つめなすとて…

もっと読む

本日は、前半(18時から19時30分まで)がイノベーション研究方法論、 後半は、じつは、先週の後半の予定だった、長岡先生のイノベーションと経営・経済・政策の授業です。     長岡先生は、3月までイノベーション研究センターにおられて、4月より、東京経済大学にうつられたのですが、わざわざ国立まで来ていただいて、Indus…

もっと読む

今日は、イノベーションと経営・経済・政策、第6回目の授業です。 ご担当は、大山先生でした。   大山先生は、今年度がはじめてのご担当です。メッセージのある、熱い授業でした。 「産業発展の原動力としてイノベーションが果たす役割は重要である。この講義では、スピンオフ、サブマーケット、プロセスイノベーション、プロダクトイノベーションに…

もっと読む

イノベーションと経営・経済・政策、本日は、青島先生の授業です。   経営の授業が続いていましたが、「イノベーションと経営・経済・政策」の経営の授業は今日が最後です。今回のテーマは、「イノベーション創出における知識創造と資源動員」   「高い不確実性下で経済価値を社会にもたらす革新であるイノベーションを実現するには、「知…

もっと読む

      2015年夏学期の「イノベーションリサーチセミナーI」、第2回目です。   前回、4月のセミナーは、新入生の皆さんに発表をしていただきましたが、今回は、2年目以上の5人の方の発表がありました。 テーマや手法はみなさん違いますが、「15分」で、どれだけ言いたいことを伝えられるか、発表できる…

もっと読む

イノベーション研究方法論④-⑥

授業 2015年5月27日 postedkimura

5月27日、6月10日、6月24日、全5コマ分の、北野先生の授業がはじまりました。     今日、5月27日は、統計・計量分析の基礎についてお話しいただいたあと、最小二乗法を用いた政策評価についての講義です。 「イノベーション測定のための計量分析手法について解説する.取り扱うトピックは最小二乗法,内生性,操作変数法,パ…

もっと読む

  イノベーションと経営・経済・政策は第4回目の授業です。今日は軽部先生の授業です。 戦略論が凝縮された講義のあとは、学生の課題発表です。 「イノベーションのマネジメントは、不確実性のマネジメントである。この2回の講義では、イノベーションの本質や特徴、その戦略的対処の仕方・マネジメントのあり方について、基本的な講義を行う。その上…

もっと読む

イノベーション研究方法論③

授業 2015年5月13日 postedkimura

イノベーション研究方法論3回目は、清水先生です。 歴史的アプローチについての講義。 イノベーション研究における事例研究・歴史的アプローチを具体的な研究事例を基に考察します。データの収集とハンドリング、コンテクストや歴史性と一般化の可能性などについて学びます。

もっと読む