Newest Entry

平成25年5月22日(水) 18-21にイノベーション研究センター 会議室でイノベーション研究方法論の第5回及び第6回の講義が行われた。 担当は、清水准教授である。 主にサーベイ調査や事例研究の歴史的なアプローチについて、講義及び二名でのグループ演習が実施され、活発な意見が飛び交っていた。   - 講義をされる清水准教授 - &…

もっと読む

5月20日(月) 13-14:30にJAIST(北陸先端科学技術大学院大学)の品川キャンパスでPICMET’14のLACの会議が行われた。 主に、PICMET’14の宣伝をサンノゼ大会(2013年7月米国カリフォルニア州サンノゼ市で開催予定)で行うことについて、金沢での活動状況、基調講演・スポンサーの状況などを共有…

もっと読む

平成25年5月15日(水)18-21 イノベーション研究センター 会議室で平成25年度「イノベーションと経営・経済・政策」の第4回と第5回の授業が行われた。 担当教員は、軽部准教授で、「戦略論から見たイノベーション研究の分析視角と課題」について、講義及び討議を行った。 - 講義をされる軽部准教授 - - 講義の全景 -

もっと読む

平成25年5月15日(水) 12から13:20に政策研究大学院大学で第2回出版物編集委員会が開催されました。 主に、出版物として計画されている全集「科学技術イノベーション政策」の第一巻科学技術政策概論の章及びその内容について議論をした。 14:00から16:10までは、第2回拠点間連絡会開催された。 主に、各拠点の人材育成プログラムの学生…

もっと読む

5月8日(水)18-21 イノベーション研究センター 2F 会議室でイノベーション研究方法論の第3回・第4回が行われた。 担当は青島教授であった。前半は、イノベーション研究のために質問調査をする際の調査票の質問事項の吟味と事例研究を併用する際の効用などについて講義が行われた。 後半は、実例を使って、質問事項を作成する際に因果関係・変数等の…

もっと読む

平成25年度4月27日(土)9~15時 イノベーション研究センター 2F 会議室で第1回イノベーションリサーチセミナーが開講された。 イノベーションリサーチセミナーは、論文の途中段階の内容を報告し、教員の方々にコメントや指導を受けて、論文を完成させるためのセミナーである。 今回は、受講生2人及び木村特任助手の報告があった。その報告に対する…

もっと読む

平成25年4月24日(水)18-21 イノベーション研究センター会議室で「イノベーションと経営・経済・政策」の授業が行われました。 イノベーション研究センター 米倉教授が、イノベーションの歴史について産業革命から現在までの変遷の説明及び事前課題である「経営革命の構造」(米倉教授著)を題材にした討議を行った。 多数の学生の出席により、白熱し…

もっと読む

平成25年4月17日(水)18-21 イノベーション研究センター2F会議室にて、 延岡センター長による「イノベーション研究方法論」の第1回目の授業が開講された。 イノベーションマネージメント・政策プログラムの受講生及び科目受講の学生で盛況であった。 なお、イノベーションマネージメント・政策プログラムの授業日程と概要は、本サイトの「シラバス…

もっと読む

【平成25年度IMPP開講式報告】4月10日

プログラム 2013年4月11日 posted浅井 政美

平成25年4月10日(水)18:00から開講式を開催したので報告する。 平成25年度の第1期IMPP受講生 4人を迎え、多数の関係者が出席の上、開講式が18:00から開催された。 最初に、延岡イノベーション研究センター長が開講のあいさつと受講生への期待を述べられた。 その後、浅井特任講師からガイダンスがあり、その質問に対して、青島教授、浅…

もっと読む

【米国出張報告】3月18日 その7

プログラム 2013年4月8日 posted浅井 政美

米国出張も最終日、サンフランシスコ空港から飛び立ち成田に帰った。 まとめ カルフォルニアのシリコンバレーでは、新しいイノベーションが絶えず起こっている。そのイノベーションを如何に企業に取り込めるかで、今後の企業の成長が決まってくるといっても過言ではない。今後もシリコンバレーのイノベーションを注視していく必要がある。 -サンフランシスコ空港…

もっと読む