Newest Entry

  先週金曜日から、冬学期の選択必修科目の「イノベーションの経済分析」、「イノベーションと政策・制度」、「イノベーションマネジメント」の3科目の授業が始まりました。   夕方に行われる「イノベーションと政策・制度」の講義については、遠隔会議システムを通して、国立キャンパスで行っている講義を、千代田キャンパスでも受講でき…

もっと読む

【ご報告】SciREXサマーキャンプ2016

サマーキャンプ 2016年9月21日 postedkonno

9月15日~9月17日において,宮城県松島町をメイン会場にSciREXサマーキャンプが開催されました. SciREXサマーキャンプは,「科学技術イノベーション政策における『政策のための科学』」(SciREX)基盤的研究・人材育成拠点事業における共同プログラムの一環であり,今回は「科学技術イノベーション政策と震災復興」をテーマに行われました…

もっと読む

【ご報告】国際カンファレンス(PICMET)での発表

その他イベント 2016年9月11日 postedkimura

9月4日から開催されたPICMET(Portland International Center for Management of Engineering and Technology)の国際カンファレンスにおいて、IMPPの学生と教員7名が参加し、5組で発表を行いました。 IMPPの参加者による発表概要は以下の通りです。 9月5日 10…

もっと読む

【メディア掲載】SciREX Quarterly 第2号

人材育成拠点 2016年8月29日 postedkimura

  政策研究大学院大学科学技術イノベーション政策研究センター (SciREX センター)が発行するSciREX Quarterly 第2号が発行されました。 今号では、変革期を迎えている科学技術イノベーション政策の課題に関する文部科学省および経済産業省の若手行政官による座談会の様子、日本の科学技術外交、オープンサイエンスに加えて…

もっと読む

【ご報告】IIRサマースクール2016

その他イベント 2016年8月24日 postedkonno

8月22日・23日に,IIRサマースクール2016が佐野書院で開催されました. IIRサマースクールは, イノベーション研究のさらなる促進を目的に,最新の研究発表の場の提供や若手研究者へのサポートを行っています.     1日目は,海外の研究者を中心に英語でのセッションが行われました. 2日目は,若手研究者だけでなく,…

もっと読む

「イノベーション研究方法論」補講では,前半は米元先生により「特許データベースの使用方法」に関するレクチャー,後半は吉岡先生により「定量分析の基礎④アンケート結果を分析する」をテーマに講義が行われました.       本講義では, 特許データベースの使用方法とアンケート結果の信頼性の検証(内部一貫性),アンケー…

もっと読む

「イノベーション研究方法論」第7回目の講義では,岡田先生により「特許データの定量分析・特許データベース使用方法」をテーマに講義が行われました.       本講義では,特許データベース等を利用して実証研究を行うための基本的な知識を身につけることを目的に,特許制度とデータベースの概要,イノベーション指標としての…

もっと読む

今年度第4回目の「イノベーションリサーチセミナーI」が,本日(7月23日)行われました.       今回の担当教員は,青島先生,江藤先生,軽部先生,清水先生,朝野先生,木村先生,吉岡先生,紺野先生でした. 本セミナーは夏学期最後のイノベーションリサーチセミナーとなりました. 2016年度も半期が終わりました…

もっと読む

「イノベーションと経営経済政策」第8回目の講義では,前半は岡田先生により「知的財産権制度の概要」を,後半は長岡先生により「産業とイノベーション」をテーマに講義が行われました.       本講義では,イノベーションを促進するための制度としての知的財産権制度について概説しました.また,産業別の研究開発やイノベー…

もっと読む

「イノベーション研究方法論」第6回目の講義では,吉岡先生により「定量分析の基礎③関係を分析し,因果を推定する」をテーマに講義が行われました.       本講義では, 複数の要因からなる因果関係の中で個々の要因の影響を推定する手法について,統計解析ソフトStataとRを使った実習を行いました. 受講生は実際に…

もっと読む