Newest Entry

イノベーションマネジメント・政策プログラム(IMPP)では、本事業の補助対象経費として、本プログラムに在籍する学生に対し、その履修に資する活動に対する旅費等の費用を補助することが可能となっているため、その補助対象を以下のように定める。 補助対象の活動は以下の活動とする プログラムの履修に係る学術論文を学会等で発表する際の旅費・参加費 &n…

もっと読む

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

もっと読む

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

もっと読む

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

もっと読む

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

もっと読む

人口縮小問題のフレーミング

教員 2014年6月23日 posted尾田 基

 組織学会の途中で,ちょうど同日開催されていた北大の公共政策大学院のシンポジウム(案内PDF)を少しだけ聴いてきました。サマーキャンプのテーマでもあるので若干ご紹介しようと思います。  一言で言うと,「人口縮小社会」という問題はフレーミングがいろいろあるのだな,と理解しました。  人口政策について少子化問題を基準として他の問題提起の在り方…

もっと読む

 組織学会@北海道大学に行ってきました。(リサーチセミナーにでられず,申し訳ありません。)今回発表したのは「事故としてのイノベーション」(発表資料PDF)というタイトルで,イノベーションの社会的正当化問題に対して,どのようにすれば組織論の知見を応用できるのかということを検討した理論的な内容です。先々週の公共政策学会で発表した審議会研究が実…

もっと読む

尾田基です。先週末,日本公共政策学会@高崎経済大学に参加してきました。今回が初めての参加で,学内にもほとんど会員がいらっしゃらないようなので,少しご紹介したいと思います。日本公共政策学会は,公共政策に関する学際的な学会で,政治学,行政学だけでなく,法学,経済学,地方自治体の行政実務に携わってらっしゃる方々などが参加されていました。議員さん…

もっと読む

研究テーマ

教員 2014年4月26日 posted青島 矢一

IMPPの学生のみなさんは、経済社会や企業活動にともなう課題解決に対する強い思い(なんとかしたい!)をもってこられているので、研究テーマを考えるときに、どうしても「どうすればよいのか?」という問いをたてがちになります。 ただ、「どうしたら」という問いをたててしまいますと、様々な要因を一度に考えなければいけなくなり、どうしても内容が散漫とな…

もっと読む

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

もっと読む