【平成26年度第4回授業報告「イノベーション研究方法論」】5月28日

プログラム 2014年5月29日 posted浅井 政美 【平成26年度第4回授業報告「イノベーション研究方法論」】5月28日 はコメントを受け付けていません。

平成26年5月28日(水) 18時から21時 第4回「イノベーション研究方法論」の授業が一橋大学イノベーション研究センター2F会議室で行われた。

担当教員は、北野准教授である。

「統計・計量分析の基礎」を主題として、政策分析のためのイノベーション測定の方法、特に最小二乗法を用いた政策評価:Difference-In-Difference(DID)アプローチを詳細に説明された。

特に、相関か因果の判断は重要で、単なる相関を因果と見誤ることがないようにしなければならないと力説された。

 

P1020666 (640x467)

 

- 授業をされる北野特任准教授 -

Comment