【平成26年度第7回授業報告「先端科学技術とイノベーション」】12月24日

プログラム 2014年12月25日 posted浅井 政美 【平成26年度第7回授業報告「先端科学技術とイノベーション」】12月24日 はコメントを受け付けていません。

平成26年度イノベーションマネージメント・政策プログラムの必修科目である「先端科学技術とイノベーション」の第7回の授業が、12月24日(水) 18から21時

に早稲田大学 先端生命医科学センター(TWIns内) セミナールーム3及びラボで行われました。

ICT領域

テーマ:「ロボットとイノベーション ヒューマノイドロボット編」

担当講師は、早稲田大学 理工学術院 総合機械工学科 教授・早稲田大学 ヒューマノイド研究所 所長 高西 淳夫氏です。

ヒューマノイドロボットにおける開発の歴史とイノベーションについて、講義及びラボツアーにおける実機・研究設備などの見学・説明により、より身近に、実体験として、経験することができました。

今後のヒューマノイドロボットの進化が待ち遠しい。

ラボツアーにおいては、高西研究室の皆さんに大変お世話になりました。

 

P1040466 (640x353)

- 講義をされる高西教授 -

P1040467 (640x442)

 

- 講義をされる高西教授 -

Comment