イノベーション研究方法論⑦⑧

授業 2015年7月8日 postedkimura イノベーション研究方法論⑦⑧ はコメントを受け付けていません。

本日のイノベーション研究方法論は、岡田先生、内藤先生、GRIPSから原さん、盛りだくさんの授業です。今日と、二週間後の7/22は、特許・書誌分析の授業。

特許データベース等を利用して実証研究を行うための基本的な知識を身につけることを目的に、特許制度とデータベースの概要、論文データベースの概要、それらのデータベースを用いた分析事例、ソフトウェアも含めた分析手法等について学習する。ハンズオン形式での体験型学習ができるよう、参加者は自身のノートPCを持参することが望ましい。A4で1-2枚程度のエッセイの提出を予定している。課題内容は、自由。例:特許/論文データベースを用いた自身の研究フィールドに係る技術動向の調査

Workshop0708.003

 

7/8(水)
特許制度と特許データの基礎、イノベーション指標としての特許・論文データベースの活用手法、特許データベースを用いた分析入門実習など。
7/22(水)
計量書誌学および利用可能なデータベースの概要、データベースを用いた分析事例の紹介、論文データベースの活用法、ハンズオン実習など。

Comment