2016年度「イノベーション研究方法論」⑤

授業 2016年6月29日 postedkonno 2016年度「イノベーション研究方法論」⑤ はコメントを受け付けていません。
「イノベーション研究方法論」第5回目の講義では,吉岡先生により「定量分析の基礎②関係を分析し,因果を推定する」をテーマに講義が行われました.

 

CIMG1674_R

 

CIMG1670_R

 

本講義では,定量的なデータから,因果関係を推定する手法について,統計解析ソフトStataとRを使った実習を行いました.
受講生は,OECDに関するデータを用いて,差の比較と検定,相関分析と散布図の作成に取り組みました.
前回の講義よりも,より実践的な定量分析について学ぶ内容となっていました.

Comment