カテゴリー:授業

7月20日は、2019年度第4回目のイノベーションリサーチセミナーが開催されました。 今回は、和泉先生、軽部先生、青島先生、江藤先生、朝野先生、金先生、木村先生、門脇先生の計8名の教員が二部屋に分かれ、IMPP生の研究報告が行われました。 1年生にとっては、春夏学期に熟考した内容を発表しました。 2年生以上の学生は、学会発表や論文の執筆、…

もっと読む

7月17日に第七回目の「イノベーション研究方法論」が行われました。 今回はカン先生から「特許データの定量分析・特許データベース使用方法」についてご講義いただきました。 講義の前半では、特許制度に関してご説明されたうえで、特許データからどのような情報が取得可能かについてご説明されました。 それを踏まえて講義の後半では、特許データを活用した研…

もっと読む

7月10日に「イノベーションと経営・経済・政策」第七回目の授業では、「イノベーションの歴史」と題して、米倉先生にご講義いただきました 今回の授業では日本だけでなく、海外の事例を含めたイノベーションの歴史についてご説明されました。ユーモアもある内容で、学生とのイントラクションを重視した、講義でした。 「Creativityの源は自由であり、…

もっと読む

「イノベーション研究方法論」4~6回目は、3週にわたり、吉岡先生より「定量分析の基礎Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ」と題してご講義いただきました。 」                     定量分析の基礎では、演習を織り交ぜながら進めていただきました。 デー…

もっと読む

「イノベーションと経営・経済・政策」の第二回目の講義では、「イノベーション創出における知識創造と資源動員」と題して、青島先生にご講義いただきました。 高い不確実性下で経済価値を、社会にもたらす革新であるイノベーションを実現するには、「知識創造」と「資源動員」の両輪がバランス良く機能することが必要であることをご説明いただき、これら2つのプロ…

もっと読む

5月22日に第三回目の「イノベーション研究方法論」が行われました。 今回は青島先生から「サーベイ調査と事例研究」と題してご講義いただきました。 質問票調査と事例分析の方法についてご説明いただきました。 理論、仮説、操作化という社会科学の研究の一般的な流れをおさらいした上で、質問票を設計する上での基本的な考え方や、事例研究から得られる定性的…

もっと読む

5月18日は、2019年度第2回目のイノベーションリサーチセミナーが開催されました。 今回は、米倉先生、和泉先生、カン先生、吉岡先生、青島先生、江藤先生、金先生、木村先生、門脇先生の計9名の教員が二部屋に分かれ、IMPP生の研究報告が行われました。 1年生にとっては、上級生の発表を聞く最初の回となりました。 2年生以上の学生は、学会発表や…

もっと読む

4月20日、2019年度第1回目のイノベーションリサーチセミナーが開催されました。 IMPPは、今年9名の新入生を迎え、この日は一年生全員と、2018年度の修了生4名が研究発表を行いました。   今回は、佐野書院を会場に行われ、米倉先生、青島先生、江藤先生、和泉先生、大山先生、吉岡先生、木村先生、門脇先生の計8名の教員と在籍する…

もっと読む

5月8日に第2回目の「イノベーション研究方法論」の授業が行われました。 今回は、ゲスト講師として早稲田大学商学部教授 清水洋先生をお招きし、「歴史的研究アプローチ」と題してご講義いただきました。 本授業では、歴史的研究アプローチの具体的な研究事例を基に考察し、データの収集とハンドリング、コンテクストや歴史性と一般化の可能性などについてお話…

もっと読む

2019年度IMPP授業開始

授業 2019年4月24日 postedyonemoto

4月10日に開講式が行われ、引き続き第一回目の「イノベーションと経営・経済・政策」の授業が行われました。 第一回目は青島先生より「経営学と政策との接点:イノベーション研究の概要」と題してご講義いただきました。 初回となる本授業では、本コースの全体像を中心にお話しいただきました。

もっと読む