Newest Entry

IMPPの木村めぐみ特任講師のインタビュー記事「SciREXと研究者~政策と科学の繋ぎ手たち~イノベーションの議論を、アートやデザインからみる面白さ」が掲載されました。科学・技術に偏りがちなイノベーションの議論に、新たな視角を提供しています。

もっと読む

研究イノベーション学会第32回年次学術大会が開催され、IMPPの責任者である青島矢一教授が、NEDOから提供を頂いたデータを分析し、研究と政策双方に貢献したその研究上の功績を讃えられ、共同研究者の松嶋一成准教授(徳島大学:写真)、そして、NEDOと共に学会賞を受賞いたしました。 IMPPからは江藤教授が昨年度の学会賞を受賞しており、2年連…

もっと読む

10月21日に秋冬学期一回目の「リサーチセミナーⅡ」が行われました。今回は、青島先生、朝野先生、和泉先生、江藤先生、木村先生、谷口先生、吉岡先生、米倉先生の計8名の教員が二部屋に分かれ、IMPP生の研究報告が行われました。     IMPP生の研究はそれぞれ、学会報告等を通してブラッシュアップされてきています。

もっと読む

第2回目(10月18日)の「先端科学技術とイノベーション」では、アマゾンウェブサービスジャパン株式会社のシニアクラウドサポートエンジニアである関山宜孝先生に”AI at Amazon”と題してご講義していただきました。     関山先生からは、アマゾンやアマゾンウェブサービスが提供しているサービスにおいてAIがどのよう…

もっと読む

第1回目(9月27日)の「先端科学技術とイノベーション」では、京都大学生存圏研究所の矢野浩之先生に「木の国ニッポンの資源-セルロースナノファイバー-」と題してご講義いただきました。       矢野先生は、木材物性の解明に長年にわたって取り組まれ、大学院時代には楽器用木材の音響特性を研究していたそうです。現在…

もっと読む

第五回SciREX研究交流会

講演会 2017年9月30日 postedkimura

昨日は、東京大学でSciREX研究交流会が開催されました。研究交流会は、SciREXの教育研究拠点の教員に、研究内容というよりは、そのバックグラウンドを語っていただく場です。   今回は、「科学とデモクラシーの間で」というタイトルで大阪大学COデザインセンター「公共圏における科学技術政策(STiPS)」教育研究拠点の平川秀幸先生…

もっと読む

IMPP冬学期の授業開始

授業 2017年9月27日 postedtaniguchiir

先週の火曜日から、冬学期の選択必修科目の「イノベーションの経済分析」、「イノベーションマネジメント」、「イノベーションと政策・制度」の3科目の授業が始まりました。     これらの授業では、論文を輪読したり、特定の事例を分析したりすることで、イノベーションに関する知識を深めていきます。

もっと読む

【ご報告】IIRサマースクール2017

その他イベント 2017年8月28日 postedtaniguchiir

8月23日、24日と二日間にわたって、IIRサマースクール2017が佐野書院にて開催されました。IIRサマースクールは、イノベーション研究のさらなる促進を目指し、最新の研究発表の場の提供や若手研究者へのサポートを行っています。   初日は、海外の研究者を中心に英語でのセッションが行われました。また、野中郁次郎先生から”Culti…

もっと読む

【ご報告】SciREXサマーキャンプ2017

サマーキャンプ 2017年8月28日 postedtaniguchiir

8月20日から22日までの3日間で、SciREXサマーキャンプ2017が政策研究大学院大学をメイン会場として開催されました。SciREXサマーキャンプは、「科学技術イノベーション政策における『政策のための科学』」(SciREX)基盤的研究・人材育成拠点事業における共同プログラムの一環です。今年のテーマは、「異分野連携の科学技術イノベーショ…

もっと読む

「イノベーションと経営・経済・政策」第8回目の授業の前半では、「Issues on Standard Essential Patents: Until now and from now on」と題して、カン先生にご講義いただき、後半では「規制・標準化とビジネス」と題して、江藤先生にご講義いただきました。 講義の前半ではカン先生から、Sta…

もっと読む