Newest Entry

第五回SciREX研究交流会

講演会 2017年9月30日 postedkimura

昨日は、東京大学でSciREX研究交流会が開催されました。研究交流会は、SciREXの教育研究拠点の教員に、研究内容というよりは、そのバックグラウンドを語っていただく場です。   今回は、「科学とデモクラシーの間で」というタイトルで大阪大学COデザインセンター「公共圏における科学技術政策(STiPS)」教育研究拠点の平川秀幸先生…

もっと読む

IMPP冬学期の授業開始

授業 2017年9月27日 postedtaniguchiir

先週の火曜日から、冬学期の選択必修科目の「イノベーションの経済分析」、「イノベーションマネジメント」、「イノベーションと政策・制度」の3科目の授業が始まりました。     これらの授業では、論文を輪読したり、特定の事例を分析したりすることで、イノベーションに関する知識を深めていきます。

もっと読む

【ご報告】IIRサマースクール2017

その他イベント 2017年8月28日 postedtaniguchiir

8月23日、24日と二日間にわたって、IIRサマースクール2017が佐野書院にて開催されました。IIRサマースクールは、イノベーション研究のさらなる促進を目指し、最新の研究発表の場の提供や若手研究者へのサポートを行っています。   初日は、海外の研究者を中心に英語でのセッションが行われました。また、野中郁次郎先生から”Culti…

もっと読む

【ご報告】SciREXサマーキャンプ2017

サマーキャンプ 2017年8月28日 postedtaniguchiir

8月20日から22日までの3日間で、SciREXサマーキャンプ2017が政策研究大学院大学をメイン会場として開催されました。SciREXサマーキャンプは、「科学技術イノベーション政策における『政策のための科学』」(SciREX)基盤的研究・人材育成拠点事業における共同プログラムの一環です。今年のテーマは、「異分野連携の科学技術イノベーショ…

もっと読む

「イノベーションと経営・経済・政策」第8回目の授業の前半では、「Issues on Standard Essential Patents: Until now and from now on」と題して、カン先生にご講義いただき、後半では「規制・標準化とビジネス」と題して、江藤先生にご講義いただきました。 講義の前半ではカン先生から、Sta…

もっと読む

「イノベーション研究方法論」第7回目の授業では、「特許データの定量分析・特許データベース使用方法」と題して、カン先生にご講義いただきました。     講義の前半では、特許データを使った研究方法について、特許データが使用された様々な研究の事例を挙げながらご講義頂きました。後半においては、実際に特許データをコントロールし、…

もっと読む

7月15日に第四回目の「リサーチセミナーⅠ」が行われました。今回は、青島先生、朝野先生、江藤先生、軽部先生、金先生、木村先生、谷口先生、中島先生、吉岡先生、米倉先生の計10名の教員が二部屋に分かれ、IMPP生の研究報告が行われました。   今年度のリサーチセミナーも四回目となり、各自の研究は着実に進み、学会報告や論文として形にな…

もっと読む

「イノベーションと経営・経済・政策」第7回目の授業では、「イノベーションと政策1」と題して、江藤先生にご講義いただきました。     特許の歴史からイノベーション政策の基本的な考え方などを先生ご自身の経験を踏まえながら教えて頂きました。また、日本と欧米の政府支援や連携システムの違いを図でわかりやすく説明して頂き、大変勉…

もっと読む

アメリカ合衆国オレゴン州ポートランドで開催されたPortland International Center for Management of Engineering and Technology主催の国際会議PICMET ’17において、IMPPの受講生2名が研究発表を行いました。発表、お疲れさまでした! Nagasato,…

もっと読む

「イノベーション研究方法論」第6回目の授業では、「定量分析の基礎③:関係を分析し、因果を推定する」と題して、吉岡先生にご講義いただきました。       前回の復習としてOLSによる回帰推計の方法を練習し、ロジスティック回帰やポアソン/負の二項分布モデル回帰など様々な回帰分析の方法を教えていただきました。 定…

もっと読む