Newest Entry

4月18日に第一回目の「イノベーション研究方法論」が行われました。 今回は青島先生から「社会科学の研究方法」と題してご講義いただきました。   社会科学の特徴(自然科学との違い)を理解した上で、社会科学の研究者がどのように研究を進めていくのかをご説明いただきました。 因果モデルの基本とその検証方法、検証過程で注意すべき点を受講者…

もっと読む

平成29年度修了生の修了式が行われました。

その他イベント 2018年4月16日 postedtaniguchiir

3月28日、商学研究科長室にてIMPPの修了式が執り行われました。 今年度の修了生は4名です。そのうちの2名は、蜂谷豊彦商学研究科長から修了証書を28日に受け取りました。        皆さん、修了おめでとうございます。仕事と研究を両立させながら単位を取得し、修了論文を執筆していくことはとても厳しい道のりだったと思いま…

もっと読む

今年度第一回目の「イノベーションリサーチセミナーⅠ」が、先週土曜日(4月14日)に行われました。 この授業は、月に1度、IMPP生全員が集まり、発表担当の学生が自身の研究計画もしくはその進捗を報告し、教員や他の学生とのディスカッションを通じて論文を作り上げていく内容となっています。      今回は、青島先生、和泉先生、江藤先生…

もっと読む

4月11日に、平成30年度IMPPの初回授業「イノベーションと経営・経済・政策」が行われました。 今回は青島先生から、授業全体の概要に加え、科学技術政策に対して経営学がどのような貢献ができるのかをご説明いただきました。   今年度の新入生は、社会人学生及び本学の大学院生を合わせた10名です。 IMPPの今学期の講義はこの他に、「…

もっと読む

第8回目(1月24日)の「先端科学技術とイノベーション」では、東京大学大学院理学系研究科の教授であり、ぺプチドリーム株式会社のCo-founderかつ社外取締役である菅裕明先生に「特殊ペプチド創薬イノベーション ぺプチドリーム流経営戦略からみた日本型大学発ベンチャーの新しい姿―基礎研究からイノベーションへ―」と題してご講義いただきました。…

もっと読む

1月20日に第四回目の「イノベーションリサーチセミナーⅡ」が行われました。今回は、青島先生、朝野先生、和泉先生、江藤先生、木村先生、清水先生、谷口先生、吉岡先生、米倉先生の計9名の教員が二部屋に分かれ、IMPP生の研究報告が行われました。     今日は、今年度最後のリサーチセミナーでした。今年度修了予定の学生は、修了…

もっと読む

12月16日に第三回目の「イノベーションリサーチセミナーⅡ」が行われました。今回は、青島先生、朝野先生、江藤先生、カン先生、木村先生、谷口先生、中島先生、米倉先生の計8名の教員が二部屋に分かれ、IMPP生の研究報告が行われました。     学会やリサーチセミナーといった研究報告の場で受けたコメントを踏まえ、IMPP生は…

もっと読む

第7回目(12月6日)の「先端科学技術とイノベーション」では、京都大学iPS細胞研究所上廣倫理研究部門の特定准教授である藤田みさお先生に「iPS細胞研究に伴う倫理的課題」と題してご講義いただきました。     細胞医療研究をめぐる倫理的課題を、ES細胞や動物性集合胚研究などの具体的な事例をもとにご説明いただき、グループ…

もっと読む

第6回目(11月29日)の「先端科学技術とイノベーション」では、産業技術総合研究所の高橋正好先生に「マイクロナノバブルの基礎とその可能性および今後の技術展開に向けて」と題してご講義いただきました。     マイクロバブルとナノバブルそれぞれの定義や特性などをわかりやすくご説明いただきました。その上で、マイクロバブルとナ…

もっと読む

第5回目(11月22日)の「先端科学技術とイノベーション」では、東芝エネルギーシステムズ株式会社エネルギーIoT推進室の参事である島岡厚一先生にご講義いただきました。     まず、東芝が参画していた横浜スマートシティプロジェクトの全体像をご説明いただきました。それに基づき、東芝が展開しているエネルギー関連事業の内容を…

もっと読む