Newest Entry

7月20日は、2019年度第4回目のイノベーションリサーチセミナーが開催されました。 今回は、和泉先生、軽部先生、青島先生、江藤先生、朝野先生、金先生、木村先生、門脇先生の計8名の教員が二部屋に分かれ、IMPP生の研究報告が行われました。 1年生にとっては、春夏学期に熟考した内容を発表しました。 2年生以上の学生は、学会発表や論文の執筆、…

もっと読む

7月17日に第七回目の「イノベーション研究方法論」が行われました。 今回はカン先生から「特許データの定量分析・特許データベース使用方法」についてご講義いただきました。 講義の前半では、特許制度に関してご説明されたうえで、特許データからどのような情報が取得可能かについてご説明されました。 それを踏まえて講義の後半では、特許データを活用した研…

もっと読む

7月10日に「イノベーションと経営・経済・政策」第七回目の授業では、「イノベーションの歴史」と題して、米倉先生にご講義いただきました 今回の授業では日本だけでなく、海外の事例を含めたイノベーションの歴史についてご説明されました。ユーモアもある内容で、学生とのイントラクションを重視した、講義でした。 「Creativityの源は自由であり、…

もっと読む

「イノベーション研究方法論」4~6回目は、3週にわたり、吉岡先生より「定量分析の基礎Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ」と題してご講義いただきました。 」                     定量分析の基礎では、演習を織り交ぜながら進めていただきました。 デー…

もっと読む

この度、 IMPP 平成28年度卒業生である鈴木薫さんが、GLAREコンサルティング合同会社を立ち上げました。 IMPPの教員もアドバイザリーボードメンバーとして協力します。詳細はHPをご覧ください。 【HP】GLAREコンサルティング合同会社    

もっと読む

IIR Summer School 2019

その他イベント 2019年6月19日 postedyonemoto

一橋大学イノベーション研究センターでは、IIRサマースクール2019を開催いたします。 イノベーションが大きな注目を集めるいま、国内外で研究の裾野は大きく広がっています。IIRサマースクールは、研究者のネットワーキングと最新の研究発表の場、若手研究者へのサポートを通じて、イノベーション研究をさらに促進することを目的としています。 ■日時:…

もっと読む

昨年度のIMPP修了生 高田直樹さんが6月1日駒澤大学で開催された2019年度組織学会研究発表大会にて、第35回組織学会高宮賞(論文部門)を受賞しました。 組織学会は日本の経営学関連学会で最も権威ある学会の1つです。 昨年度の谷口諒元IMPP特任助教に続き、2年連続のIMPP修了生の受賞となりました。    

もっと読む

「イノベーションと経営・経済・政策」の第二回目の講義では、「イノベーション創出における知識創造と資源動員」と題して、青島先生にご講義いただきました。 高い不確実性下で経済価値を、社会にもたらす革新であるイノベーションを実現するには、「知識創造」と「資源動員」の両輪がバランス良く機能することが必要であることをご説明いただき、これら2つのプロ…

もっと読む

5月22日に第三回目の「イノベーション研究方法論」が行われました。 今回は青島先生から「サーベイ調査と事例研究」と題してご講義いただきました。 質問票調査と事例分析の方法についてご説明いただきました。 理論、仮説、操作化という社会科学の研究の一般的な流れをおさらいした上で、質問票を設計する上での基本的な考え方や、事例研究から得られる定性的…

もっと読む

5月18日は、2019年度第2回目のイノベーションリサーチセミナーが開催されました。 今回は、米倉先生、和泉先生、カン先生、吉岡先生、青島先生、江藤先生、金先生、木村先生、門脇先生の計9名の教員が二部屋に分かれ、IMPP生の研究報告が行われました。 1年生にとっては、上級生の発表を聞く最初の回となりました。 2年生以上の学生は、学会発表や…

もっと読む