2016年度「イノベーション研究方法論」③

授業 2016年6月2日 postedyonemoto 2016年度「イノベーション研究方法論」③ はコメントを受け付けていません。

「イノベーション研究方法論」第3回目の講義では、清水先生により、「イノベーション分析のための歴史的アプローチ」と題して講義が行われました。

DSC06860

DSC06862

本講義は、「3つの歴史研究のパターン」についての説明から始まり、歴史的アプローチを行う上での時間の扱い方やデータについて、そして、イノベーション研究を行う上での「歴史」ということについてレクチャーが行われました。
学生達からも、その都度、自分の研究に照らし合わせて生じた疑問等が投げかけられ、清水先生と受講生の間で活発な議論が行われました。

Comment