投稿者:yonemoto

冬学期3回目のイノベーションリサーチセミナーが行われました. 2016年内で最後のリサーチセミナーとなり,年度内では残すところ後一回となりました. 受講生はイノベーションマネジメント・政策プログラムで開講されている専門性の高い講義を通じて得た新たな知見を元に,本セミナーで発表及びディスカッションを行っています.    …

もっと読む

  冬学期2回目のイノベーションリサーチセミナーが行われました。 秋は、学外でも多くの学会が開催されます。前回のリサーチセミナーから、未だ4週間しか経っていませんが、その間、履修生達は、そうした様々な学会での発表を経験し、一段と進歩した研究を携え、本日のセミナーに臨んでいました。    

もっと読む

2016年度イノベーションリサーチセミナーII ①

人材育成拠点 2016年10月22日 postedyonemoto

本日から冬学期のイノベーションリサーチセミナーが始まりました。 夏期休暇中に行われたサマーセミナーやサマーキャンプ、学会発表での経験を通じて、受講生の発表は更に磨きがかかったものとなっていました。

もっと読む

昨日、冬学期の必修科目である「先端科学技術とイノベーション」の授業がスタートしました。この授業は、月2回の頻度で、毎回18時から21時までの3時間、千代田キャンパス企業戦略研究科第5講義室を利用させていただき、実施します。毎回、ゲスト講師を迎え、各々の専門領域の「先端科学技術とイノベーション」についてお話いただきます。 第1回目の昨日は、…

もっと読む

  先週金曜日から、冬学期の選択必修科目の「イノベーションの経済分析」、「イノベーションと政策・制度」、「イノベーションマネジメント」の3科目の授業が始まりました。   夕方に行われる「イノベーションと政策・制度」の講義については、遠隔会議システムを通して、国立キャンパスで行っている講義を、千代田キャンパスでも受講でき…

もっと読む

今学期第3回目の「イノベーションリサーチセミナーI」が、先週土曜日(6月25日)に行われました。 今回の担当教員は、延岡教授、西口教授、江藤特任教授、木村特任講師、吉岡特任講師、紺野特任助教でした。梅雨の悪天候の中でも、教職員・受講生達が早朝から集まり、研究発表、そして各発表に対しての議論・論文指導が展開されました。様々な分野の学生・社会…

もっと読む

「イノベーション研究方法論」第3回目の講義では、清水先生により、「イノベーション分析のための歴史的アプローチ」と題して講義が行われました。 本講義は、「3つの歴史研究のパターン」についての説明から始まり、歴史的アプローチを行う上での時間の扱い方やデータについて、そして、イノベーション研究を行う上での「歴史」ということについてレクチャーが行…

もっと読む

今年度第2回目の「イノベーションリサーチセミナーI」が、先週土曜日(5月28日)に行われました。 今回の担当教員は、青島教授、江藤特任教授、大山准教授、朝野特任講師、木村特任講師、吉岡特任講師、紺野特任助教で、IMPP受講生9人の研究発表に対して議論・論文指導が行われました。IMPP受講生、教員含め約20人が出席する中、専門領域を考慮して…

もっと読む

月に1度の「イノベーションリサーチセミナーI」今年度第1回目が先週土曜日(4月23日)に行われました。今月のご担当は、西口先生、岡田先生です。 今回は、昨年度同様に2教室に分かれ、前半は2年生の研究発表、後半は新入生全員に研究計画発表をしていただきました。リサーチセミナーでは、発表の最中でも、教員、そして学生から質問・コメントが沢山投げか…

もっと読む

「イノベーションと経営経済政策」第2回目の授業では、延岡先生に「価値づくりのイノベーション」と題して、ご講義いただきました。   イノベーションの経営における重要性は、優れた技術・商品を研究開発することと(広義の「ものづくり」)、それらを社会に展開し、経済的な価値を創出する(広義の「価値づくり」)の2つに分けて考えることができる…

もっと読む