カテゴリー:人材育成拠点

【ご報告】国際カンファレンス(PICMET)での発表

その他イベント 2016年9月11日 postedkimura

9月4日から開催されたPICMET(Portland International Center for Management of Engineering and Technology)の国際カンファレンスにおいて、IMPPの学生と教員7名が参加し、5組で発表を行いました。 IMPPの参加者による発表概要は以下の通りです。 9月5日 10…

もっと読む

【メディア掲載】SciREX Quarterly 第2号

人材育成拠点 2016年8月29日 postedkimura

  政策研究大学院大学科学技術イノベーション政策研究センター (SciREX センター)が発行するSciREX Quarterly 第2号が発行されました。 今号では、変革期を迎えている科学技術イノベーション政策の課題に関する文部科学省および経済産業省の若手行政官による座談会の様子、日本の科学技術外交、オープンサイエンスに加えて…

もっと読む

2016年2月19日に九州大学主催の国際シンポジウム「産学連携政策とイノベーション」が開催され、本拠点からも青島矢一教授、江藤学教授をはじめとする5名が参加いたしました。 産学連携に参加する研究者・企業の特性や、産学連携活動の大学評価への織り込み、また、産学連携活動に係る研究のためのデータベース整備など幅広い話題が扱われました。

もっと読む

第6回「先端科学技術とイノベーション」の講義では、前回に引き続き、素材(繊維)領域をテーマに、経済産業省製造産業局紙業服飾品課課長である渡邉 政嘉氏および同課 総括課長補佐である松本 要氏に「セルロースナノファイバーの市場拡大に向けて」というタイトルでお話いただきました。 既存の製紙製造産業の現状説明から始まり、セルロースナノファイバーの…

もっと読む

【報告】サマーキャンプ2015

サマーキャンプ 2015年9月3日 postedkimura

ご報告が遅れてしまいましたが、SciREX人材育成拠点の共同プログラムである、サマーキャンプに参加してきました。このキャンプは、2013年から毎年夏に開催され、すべての拠点の教員や学生があつまります。今回のサマーキャンプは、8月21日から23日までの間、愛知県で開催され、一橋拠点(IMPP)からは、教職員4名、学生10名、合計14名が参加…

もっと読む

デザインスクール、創造都市、クリエイティブ産業、そしてイノベーションと、科学技術と芸術文化の交錯する領域での活動が増え、多様な形での連携や協力が模索されています。アート・科学・技術・デザインについては、循環的・相補的に発展してきた歴史的経緯や英国の現在の取組みを見ても、各領域の実践にとどまらず、それを調査・支援する政策や研究といった深いレ…

もっと読む

<ワークショップシリーズ「ナショナルイノベーションシステムに係る定量データとその分析手法」のお知らせ>     くわしくはこちら

もっと読む

IIRサマースクールのお知らせ

人材育成拠点 2015年4月27日 postedkimura

イノベーション研究センターでは、ことしも、IIRサマースクールを開催します。   今回は、8月24日(月)と25日(火)の二日間。場所は一橋大学佐野書院です。 >>>これまでのサマースクールの様子はこちら

もっと読む

平成26年10月2日(木) 9:30から17:30にSciREX国際シンポジウム「アントレプレナーシップとイノベーション政策」を開催いたします。 是非、ご参加をお願いいたします。参加費用は無料で、同時通訳も付きます。 会場:一橋講堂中会議場(〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2F) 主催:一橋大学、政策研…

もっと読む

平成26年7月11日(金) 15時から17時まで 政策研究大学院大学で第5回運営協議会が開催され、参加したので報告する。 平成26年度の学生の登録状況、サマーキャンプ、国際シンポジウム、共同プログラムなどの説明と質疑応答が行われた。   - 会場の政策研究大学院大学 -

もっと読む