Newest Entry

2012年8月29日(水) 14時から16時 場所:新霞ヶ関ビル 演題:「多義的なエビデンス:不確実性は科学技術政策にどのような意味を持つか」 講演者:アンドリュー・スターリング氏      英国サセックス大学科学技術政策研究所 研究部長・教授 感想: 科学の不確実性をいかにわかりやすく、他者に伝えるかを各種のツールを使って説明されていた…

もっと読む

8月23日(木)の日程が終了し、その後、懇親会が開催された。文部科学省の方々との議論が忘れられない。 懇親会場の全景 懇親会参加者(左から、中俣さん、赤池先生、青島先生、浅井)

もっと読む

8月23日(木)の各拠点における人材育成計画及び進捗状況のセッションにおいて 青島先生が一橋大学の人材育成計画及び進捗状況を発表した。 会場の全景 発表をする青島先生                       人材育成拠点の説明                      リサーチ・ライブラリーの説明 サマースクールの説明

もっと読む

8月23日(木)と24日(金)サマーキャンプ その2 サマーキャンプは、九州大学の伊都ゲストハウスで開催された。 -伊都ゲストハウス- サマーキャンプの議事次第 23日(木)1.議案および会議スケジュールについて2.各拠点における人材育成計画及び進捗状況①GRIPS②東京大学③一橋大学④大阪大学・京都大学⑤九州大学 3.各拠点間の相互連携…

もっと読む

     8月23日(木)と24日(金)に、九州大学でサマーキャンプが開催された。      23日(木)に羽田空港 サマーキャンプに出席するために、23日(木) 早朝、羽田空港から福岡空港に向けて、JALで出発した。同乗者は、青島先生、赤池先生、中俣さんと浅井の4名であった。 1時間30分程度の飛行時間で福岡に到着した。天気は、快晴…

もっと読む

「科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」推進事業」は、事業全体に共通して、科学技術イノベーションの推進に際し、その政策立案、実施、評価の科学的基盤を構築し、社会が直面している課題の解決を民主的、かつ効果的に行う仕組みの実現を目指している。 科学技術イノベーション政策のための科学推進委員会に置いては、本事業における事業全体に…

もっと読む

各国の財政状況が厳しい中で、成長の源泉であり、かつ社会システム改革を支える基盤となる科学技術イノベーション政策について、目標を定めて効率的に進めていくことが先進国間での共通理解である昨今の状況において、基盤的研究・人材育成拠点整備事業の目的は、科学技術イノベーション政策を担う人材を育成するという基盤となるものであり、①客観的根拠に基づく政…

もっと読む

政策のための科学 人材育成拠点 概要

人材育成拠点 2012年8月6日 posted浅井 政美

政策のための科学 人材育成拠点概要: イノベーションマネジメント・政策プログラム(Innovation Management and Policy Program:IMPP)は、経営学や経済学を中心とする社会科学の知識を身につけながら、①イノベーションのマネジメント、または、イノベーションを促す政策形成や制度設計に関連するテーマで独自の研…

もっと読む

プログラムの概要

プログラム 2012年8月6日 posted浅井 政美

 プログラムの概要:本プログラムには、一橋大学大学院博士課程に所属する学生の他、他大学の博士課程の学生、ポストドクトラルフェロー、その他、社会人を含む修士課程修了者(もしくは、修士課程修了に相当する者)も参加することが可能となっています。 それゆえ、カリキュラムは、水曜日の夜と土曜日開講の授業、夏期の集中講義を中心に構成されています。 本…

もっと読む