投稿者:nitta

「先端科学技術とイノベーション」の第4回の講義が行われました。第4回の講師は、石井守氏でした。講義のタイトルは「宇宙天気とその社会影響について」でした。講義では、宇宙の天気情報をどのようにして社会の中で利活用していくのか […]

もっと読む

情報通信研究機構(NICT)訪問

人材育成拠点 2022年10月25日 postednitta

10月19日(水)は、「先端科学技術とイノベーション」の授業の一環として、小金井市にある情報通信研究機構を訪れました。前半部では、最先端のセキュリティについて、ご講義をしていただきました。毎秒ごとに世界中でサイバー攻撃の […]

もっと読む

「先端科学技術とイノベーション」の第3回の講義が行われました。第3回の講師は、和田尚氏でした。講義のタイトルは「がんの免疫療法 ~基礎から実臨牀そして未来へ~」でした。講義の前半では、がんの免疫学に関する最先端の知見をお […]

もっと読む

「先端科学技術とイノベーション」の第2回の講義が行われました。第2回の講師は、学習院大学理学部生命科学科の高島明彦先生と、MIG (Medical Innovation Group)代表取締役社長の甲斐英隆氏でした。講義 […]

もっと読む

「先端科学技術とイノベーション」の第一回の講義が行われました。第一回の講師は、山本(前田)万里氏でした。講義のタイトルは「well-being向上のための機能性農産物・セルフケア食開発への取り組み」でした。講義では、機能 […]

もっと読む

サマースクール(2022)

人材育成拠点 2022年9月2日 postednitta

今年度もIIRサマースクールが開催されました。第13回目である本サマースクールは、2022年8月22日・23日の二日間にわたり、会場とオンライン配信による初のハイブリッド開催となりました。ゲストスピーカーとして、原山 優 […]

もっと読む

「イノベーション研究方法論」の第八回の講義が行われました。 第八回の講師は、カン ビョンウ准教授でした。講義では、具体的な事例を交えながら、特許分析で何ができるか、特許分析の強みは何か、特許分析の課題は何か等、特許分析に […]

もっと読む

「イノベーションと経営・経済・政策」の第八回の講義が行われました。第八回の講師は、江藤学教授でした。講義では、イノベーションと政策について非常に多様な観点からお話をしていただきました。具体的には、電動アシストサイクルの事 […]

もっと読む

「イノベーションと経営・経済・政策」の第七回の講義が行われました。第七回の講師は、大山睦准教授でした。講義では、実証分析におけるリサーチ・デザインの考え方をお話頂くとともに、近年の実証論文に触れつつ、ご講義していただきま […]

もっと読む

「イノベーション研究方法論」の第六・七回の講義が行われました。 第六・七回の講師は、吉岡(小林)徹講師でした。第六回の講義では、回帰分析の基本的な考え方についてお話して頂きました。その後、統計ソフトStata用いて、受講 […]

もっと読む