投稿者:nitta

「イノベーション研究方法論」の第八回の講義が行われました。 第八回の講師は、カン ビョンウ准教授でした。講義では、具体的な事例を交えながら、特許分析で何ができるか、特許分析の強みは何か、特許分析の課題は何か等、特許分析に […]

もっと読む

「イノベーションと経営・経済・政策」の第八回の講義が行われました。第八回の講師は、江藤学教授でした。講義では、イノベーションと政策について非常に多様な観点からお話をしていただきました。具体的には、電動アシストサイクルの事 […]

もっと読む

「イノベーションと経営・経済・政策」の第七回の講義が行われました。第七回の講師は、大山睦准教授でした。講義では、実証分析におけるリサーチ・デザインの考え方をお話頂くとともに、近年の実証論文に触れつつ、ご講義していただきま […]

もっと読む

「イノベーション研究方法論」の第六・七回の講義が行われました。 第六・七回の講師は、吉岡(小林)徹講師でした。第六回の講義では、回帰分析の基本的な考え方についてお話して頂きました。その後、統計ソフトStata用いて、受講 […]

もっと読む

「イノベーションと経営・経済・政策」の第六回の講義が行われました。第六回の講師は、中島賢太郎准教授でした。講義では、そもそもイノベーションをどのようにして測定するのか、イノベーションの先行要因を測定するのか、何をベンチマ […]

もっと読む

「イノベーション研究方法論」の第五回の講義が行われました。 第五回の講師は、吉岡(小林)徹講師でした。前半部では、定量分析における検定や相関の基本的な考え方をご説明していただきました。後半部では、統計ソフトStata用い […]

もっと読む

「イノベーションと経営・経済・政策」の第五回の講義が行われました。第五回の講師は、米倉誠一郎教授でした。講義の前半部では、昨今の状況下において、日本(企業)が何に取り組むべきか、どのようなイノベーションを実現していくのか […]

もっと読む

「イノベーション研究方法論」の第四回の講義が行われました。 第四回の講師は、吉岡(小林)徹講師でした。前半部では、イノベーションの定量分析について、その概要や意義をご説明していただきました。後半部では、統計ソフトStat […]

もっと読む

「イノベーションと経営・経済・政策」の第四回の講義が行われました。第四回の講師は、軽部大教授でした。 講義の前半部では、イノベーションのマネジメントについて、多様な観点から講義をしていただきました。後半部では、受講生の提 […]

もっと読む

「イノベーション研究方法論」の第三回の講義が行われました。第三回の講師は、清水洋教授でした。前半部では、イノベーション研究における歴史的なアプローチについて、その概要をご説明していただきました。後半部では、歴史的なアプロ […]

もっと読む